<   2016年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

たまらないです。

最低な日だった

帰りのバスは、増便が15分も遅れてきた。
外は10℃、小雨まじり。

やっと来たバスは、満員御礼です。
捕まる場所もありゃしない。

そして、臭い。
男子の臭さときたら、、、泣けてくるよ。
ぎゅうぎゅう詰めで、臭い男子に挟まれて、
捕まる所もなく乗るバス。

この辛さ、バスに乗る人にしかわかるまい。

運転手にクレームを言った所でどうなるわけでもないし。。。。
会社の方にクレーム入れても、まともに効きもしないだろう。

遅れてきたのにお詫びもなし。
接客も少し勉強してほしい。

乗っている間、私のご機嫌は治らなかった。


少々のことでもイライラするようになった。
これも年のせいですか。
寒さのせいですか。


そして買い物をして帰る時、
夕刊の配達の人とすれ違う。
どうしてこの人と良く会うのだろう?
時間が違っていても、すれ違ったり見かけたりする。
その人も、臭い。
夕刊を配達しているので、玄関フードに入ると、
その人の匂いが漂っている。
・・・・・臭い。
たまらず「臭い、臭い」と声に出てしまい、
足早に玄関フードから中に入る。

こんなことでも、嫌な気分になる。

まだいた。
買い物しているスーパーの野菜担当の男性が、臭い。
明らかに頭を洗っていない・お風呂に入っていない、そんな感じ。
手は洗っていると信じ、そこの野菜を買ってますけど、
その男性とすれ違うと、やはりノネナール臭・・・
臭い。
なんで清潔にしないのだろう。
気持ち悪いんだよ。その臭さ。

あ~、、、眉間にしわが寄る。



Aバスも少しは乗客の立場になって運行したり、
接客を見直したりできないものか。
市民やお年寄りや弱者に優しくなると、
乗る人も増えて、結果会社の利益に繋がるのにね。
そのあたりが分からないのは、
女性の意見が反映されてない、
所謂男性社会だからだ。

ノネナール臭プンプンさせて、
机上で仕事をしているだけでは、
会社の発展は難しいでしょう。

その人たちに是非提案したいことがあります。

1. 妊婦の疑似体験用の重りを付けて、バス停で待ってバスに乗り目的地へ歩いて行く。
2. 老人になった時の疑似体験重りを付けて、同じくバスに乗り徒歩で目的地へ行く。
3. 老人の視力になった疑似メガネをかけて、バス停の時刻表を見てバスに乗る。
4. 混雑時のバスに乗ってみる(疑似体験装着しなくてもいいので)

だいたい、バス会社の人たちは、マイカー通勤じゃないですか。
社員価格でバス代タダでも良いから、
バス通勤してみればいいのにね。

本数の少ないバスが、如何に不便か、
少しはわかるでしょう。
[PR]
by prittna | 2016-10-13 17:33 | いろいろ

忘れたね

いろいろ忘れた。
朝ごはんにケーキを食べる予定だったのに、忘れた。

諸々のことを忘れるようになったのは、
きっとそのほうがいいからなのかもしれない。

1つ1つ覚えていて(嫌なことも悔しかったことも悲しかったことも)、
いつまでもそれに捕らわれていては、
本当に生きてるのがつらいもの。

忘れていいんだよ。
きっと。
[PR]
by prittna | 2016-10-11 12:28 | いろいろ

毎日のできごとの記録


by prittna
プロフィールを見る
画像一覧